男性は嫉妬深くて女性より強い「嫉妬は病気」

ジェラシーで狂おしくなるのは男だって同じこと恋は盲目と言われていますが、恋をしたら誰も目に入らない、その上自分自身も見失ってしまいます。

 

 

そして、一度、相手に疑いを感じたらどうなるのでしょう。今度は疑いだけしか見えなくなってしまいます。

 

 

男の嫉妬は女の人よりも強いと言われています。その昔、私の好きな戯曲のカルメンに魅せられたジェラシーに狂ったドンホセは奔放なカルメンの魅力に惹かれ美しい彼女に振り回され最後には嫉妬に狂って愛するが故にカルメンを殺してしまう話です。

 

 

このように男の嫉妬は、たちが悪くて深くて激しくてジェラシーは最悪な結末しか持っていません。

 

 

男の脳はイメージを広げる自分勝手な脳の持ち主なんです。彼女に「昨日の夜、電話したのになぜ、出なかったの?」とそこから悪い方にイメージを広げて頭の中で勝手なドラマを作り上げています。

 

 

心の中にイメージだけが広がって彼女は他の男性と会っている楽しそうに食事をしているその他の男性と腕を組んだり方に寄り掛かったりうっとりと上目遣いで瞳を見上げているこのように心の中も頭の中も自分勝手なイメージが広がっています。

 

 

自分中心で勝手に想像して追い込んでいき、そして自分勝手に物語を悪く作り上げるんです。全くたちが悪いったらありゃしない。こんな病気に陥りやすいのが男性の脳なんです。

 

 

そして、いつまでもじめじめとイメージだけの残骸が残っています。嫉妬は病気のように何度も繰り返します。これはタチが悪い大病なのです。ではどうすればよいのか?特効薬をお教えします。

 

 

まず、「嫉妬の予防注射ワクチン」をしておく2人の関係を、まずここで一時停車して止めにしておきましょう。「恋は駆け引き」なんて言わないでクリーンにしておくのが大切なんです。

 

 

言葉で2人はいつも関係を確かなものにしておきます。面倒なんて言わないでくださいね。お互いが相手の気持ちに寄り沿っていれば簡単なはずです。

 

 

男性は嫉妬深くて焦っても悪い方に行くだけで俺は女性の「したたかさ」に原因がある場合が多いようです。女性も「したたかさ」で男を翻弄しないようにしてくださいね。

 

 

男は基本バカだからおだてりゃ木にも上るし褒めて使えば女の下僕のようにあなたに使えます。甘えればあなたの希望はなんでも叶えようと何でも買ってくれます。賢い女性に皆さんはやさしく可愛く「したたかさで翻弄」してくださいね。

 

TOP戻る⇒不倫恋愛の苦痛!強烈に復縁したいなら人気の電話霊視占い男性 嫉妬,男 嫉妬,嫉妬,ジェラシー